ひふオタ通信

スマホに夢中のあなた、「眉間のシワ」気にしていますか?

矢田佳子

こんにちは。副院長の矢田です。

皆さんは電車やカフェなどでスマホを見ている時、眉間にシワが寄っていませんか?

私もついついスマホを見入ってしまい、気がつくと眉間にぎゅっと力が入りシワができていることがあります。

そのまま放っておくと、くっきりとした「刻まれジワ」に発展してしまうのが、この無意識に出来ている眉間のシワです。

そうなってしまう前に、秋葉原スキンクリニックでは眉間のシワに効くボトックス注射をお勧めしています。

「ボトックス注射って顔がガチガチに固まって不自然になっちゃうんじゃないの?」と、よく質問されますが、それは注射のやり方、ボトックスの量が関係しています。

秋葉原スキンクリニックのボトックス治療では、「自然さ」を追求し、表情を固めすぎないように眉間の筋肉の収縮をリラックスさせるイメージで注射をしています。

効果がもう少し欲しいな。という方は、施術の約2週間後に来院していただきボトックス追加注射のアフターフォローしていますので安心です。

眉間のシワが気になる方、ぜひ秋葉原スキンクリニックの優しいボトックス注射を試してみませんか?

ご興味のある方は、まずはカウンセリングのみでも承っております。
ご予約はこちら>>>

ボトックス注射について、料金などの詳しい情報はこちら>>

著者について

矢田佳子

矢田佳子

秋葉原スキンクリニック副院長
東京女子医科大学出身。東京女子医科大学病院、都内や地元静岡の皮膚科勤務を経て、2007年4月より、秋葉原スキンクリニック勤務。
(所属学会)日本皮膚科学会認定皮膚科専門医、日本美容皮膚科学会所属
院長堀内より
丁寧なカウンセリングと細やかな治療がモットー。仏のような広い心と忍耐強さ、包容力がすばらしいDr.です。悩める方は矢田Drへ。と患者様だけでなくスタッフからも絶大な信頼を得ています。