ひふオタ通信

ヒアルロン酸注入の可能性は未知数

昨日、今日の2日間、Allergan社主催のヒアルロン酸セミナーに参加させて頂きました。

ヒアルロン酸注入治療は法令線を改善させるだけではありません。
疲れた顔、悲しい顔、怒った顔、たるんだ顔。
これらのネガティブな印象を治療により改善し、ハツラツとした、笑顔が素敵な、若々しくスッキリとしたお顔にしていく事が、ヒアルロン酸注入治療で叶うのです。
セミナーでは解剖学の視点から、老化という現象を理解し、それを理解した上で、もっとも効果的なポイントに的確に注入する方法などをお話しして頂きました。
私も日頃の治療で、この方法を取り入れ、実践していますが、あらためて素晴らしい治療である事を実感しました(^_^)

悩める方達を1人でもハッピーにしたい!
そんな気持ちがさらに強まった2日間でした。

著者について

秋葉原スキンクリニック院長 堀内 祐紀

秋葉原スキンクリニック院長 堀内 祐紀

東京女子医科大学出身。東京女子医科大学病院、都内美容皮膚科クリニック勤務を経て、2007年4月に秋葉原スキンクリニックを開院。
(所属学会)
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
日本脱毛医学会理事
日本皮膚科学会・日本美容皮膚科学会・日本レーザー医学会・日本肥満学会・日本抗加齢医学会・日本香粧品学会 所属
Allergan Medical Institute Jpan Trainer
Aケア協会アドバイザー