ひふオタ通信

春は新しい生活とゆらぎ肌の季節です

桜の花が満開です。
新しい生活が始まった方達も多いのではないでしょうか。

新しい学校
新しいクラス
新しい職場
新しい部署 etc…

ウキウキやソワソワ。
そんな心のゆらぎと共にお肌もゆらぐのがこの季節。

冬の乾燥やスギの花粉もそろそろ終わりを迎えますが、まだまだヒノキの花粉などでの皮膚トラブルが続く時期です。

心理的、肉体的ストレスがあると皮膚の免疫力が落ちてしまい、些細な刺激で痒みや赤み、ニキビなども出てくることが….。

春は心と体の定期的なリフレッシュが大事な時期かもしれません。

花粉症まだまだ継続中の私。
今日は友達のお店で野菜いっぱいのご飯で自分メンテナンス。

兎にも角にも体が資本!
良いものを体に取り入れてまた明日から頑張ります♪( ´θ`)ノ

6月頃からはスギ花粉対策の舌下免疫療法シダトレンの新規処方が再開されます。

毎年、スギの時期に花粉症や皮膚炎、じんましんで悩まされる方は、来年のために治療を始めてみませんか?

舌下免疫療法シダトレンの詳細はこちら→

著者について

秋葉原スキンクリニック院長 堀内 祐紀

秋葉原スキンクリニック院長 堀内 祐紀

東京女子医科大学出身。東京女子医科大学病院、都内美容皮膚科クリニック勤務を経て、2007年4月に秋葉原スキンクリニックを開院。
(所属学会)
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
日本脱毛医学会理事
日本皮膚科学会・日本美容皮膚科学会・日本レーザー医学会・日本肥満学会・日本抗加齢医学会・日本香粧品学会 所属
Allergan Medical Institute Jpan Trainer
Aケア協会アドバイザー