ひふオタ通信

梅干しジワってなんじゃ?

みなさんは梅干しジワって知ってますか?
梅干しジワはあごにできるボコボコしたシワのことを言います。
このシワは年齢より老けて見えたり、不機嫌に見えるため、あまり印象が良いものではありません。
口を閉じた時にあごの筋肉の力が入ると、この梅干しジワが出来るのですが、自分で力を入れようとしてなくても、顎が後ろに下がっている(歯を噛み合わせだ時に下の歯が奥に入っている)人や出っ歯の人は口を閉じた時に、無意識に顎に力が入り、梅干しジワが見えてしまいます。

これを治療するにはいくつか方法があります。
①歯科矯正で噛み合わせを整える
②ボトックス注射で筋肉をリラックスさせる
③ヒアルロン酸注入で筋肉の収縮を邪魔する
などの方法があります。

もっとも根本的な治療法は①歯科矯正 ですが、治療は長期的ですぐに梅干しジワを無くすことは出来ません。
そこで即効性が期待できる②ボトックス注射と③ヒアルロン酸注入の出番!

顎の形はそのままにシワだけ改善したい方は②ボトックス注射。
顎の形を整えながら梅干しジワを改善したい方は③ヒアルロン酸注入がオススメ。

梅干しジワを治療すると、口を下に引っ張る力が少し弱まるので、への字口の人も口角が上がりやすくなって一石二鳥です(^_^)

著者について

秋葉原スキンクリニック院長 堀内 祐紀

秋葉原スキンクリニック院長 堀内 祐紀

東京女子医科大学出身。東京女子医科大学病院、都内美容皮膚科クリニック勤務を経て、2007年4月に秋葉原スキンクリニックを開院。
(所属学会)
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
日本脱毛医学会理事
日本皮膚科学会・日本美容皮膚科学会・日本レーザー医学会・日本肥満学会・日本抗加齢医学会・日本香粧品学会 所属
Allergan Medical Institute Jpan Trainer
Aケア協会アドバイザー