ひふオタ通信

秋葉原スキクリニック開院12周年を記念してオリジナル手ぬぐいを作りました!

Haruka
著者 Haruka

こんにちは!広報担当のHarukaです。

4月2日に秋葉原スキンクリニックは開院12周年を迎えました。

2年前から恒例となっているオリジナル周年記念品。
今年は堀内院長が愛してやまない手ぬぐいになりました。

そして、その12周年記念手ぬぐいのモチーフとなったのは、十二支!

龍柄をこよなく愛する堀内院長(辰年)絶賛の辰びいきなデザインではありますが、開院してからぐるっと干支が一回りしたから “十二支” という…若干ギャグの要素も交えつつの縁起が良い絵柄になっています!

こちらの12周年記念手ぬぐいは、30,000円以上のお支払いがあった方に差し上げています。(先着100名様)

また、クリニックの窓口、公式通販サイトでお買い求めいただくこともできます。

12周年記念手ぬぐいショッピングページはこちら>>>

今までご来院くださった方、関わった全ての方に感謝するとともに、13周年、14周年…と永く愛されるクリニックを目指していきたいと思います。

今後も秋葉原スキンクリニックを宜しくお願いいたします!

12周年記念手ぬぐいについてもっと知りたい方はこちらへ>>>

著者について

Haruka

Haruka

秋葉原スキンクリニック広報担当/スキンケアマイスター
保育園児の男の子を育てながら仕事に励む、アラフォーワーキングママ。週末は息子と外で思いっきり遊ぶので紫外線対策は欠かせない。根っからの美容好きだが、面倒なのは苦手なので手っ取り早くキレイになれる美容治療にはアグレッシブに臨みたいと思っている。