ひふオタ通信

美容治療ビギナーにもおすすめの『コラーゲンピール(マッサージピール)』のご紹介!

こんにちは!堀内です。

今日は2年前に秋葉原スキンクリニックに導入されて以来大人気の治療、「コラーゲンピール」についてご紹介したいと思います。

コラーゲンピールは別名、マッサージピールとも呼ばれる、ちょっと変わったケミカルピール治療です。

イタリアで産まれたPRX—T33という特殊な薬剤を使い、名前の通り、マッサージをするように皮膚に薬剤を塗布した後、揉み込むように角層に浸透させ、そのシグナルでコラーゲンを刺激するという治療です。

ピーリング剤に配合されたトリクロロ酢酸とコウジ酸がお肌のハリ感をアップさせ、シワやタルミにアプローチ。肌色のトーンアップにも効果があります。

ヒアルロン酸注入やボトックス注射のような針をさす治療や、ダウンタイムが気になるレーザー治療より断然気楽にトライできるおすすめの治療です。

「レーザーは痛そうで怖い」

「顔に注射をするのは抵抗がある」

という美容治療に抵抗を感じている方でも簡単にトライできる美肌治療です。

治療の後の、ぴんっ!と張った肌感と、繰り返すうちに肌の色むらが改善していく効果でリピーター続出。

その他、イオン導入、超音波導入などとの併用も相性抜群です。

治療にご興味がある方は、まずはカウンセリングだけでも承れます。

コラーゲンピール(マッサージピール)について、詳しくはこちら>>>

お問い合わせ・ご予約はこちら>>

著者について

秋葉原スキンクリニック院長 堀内 祐紀

秋葉原スキンクリニック院長 堀内 祐紀

東京女子医科大学出身。東京女子医科大学病院、都内美容皮膚科クリニック勤務を経て、2007年4月に秋葉原スキンクリニックを開院。
(所属学会)
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
日本脱毛医学会理事
日本皮膚科学会・日本美容皮膚科学会・日本レーザー医学会・日本肥満学会・日本抗加齢医学会・日本香粧品学会 所属
Allergan Medical Institute Jpan Trainer
Aケア協会アドバイザー