ミラドライ ワキガ

電子レンジで使われる「マイクロ波」を使った多汗症&ワキガ治療 ーミラドライー

ミラドライの施術イメージ

こんにちは、副院長の矢田です。

みなさん、ミラドライという多汗症・ワキガ治療をご存じでしょうか?

最近少しずつ知名度が上がってきてるこの治療法は、メスを使わず、治療後も日常生活に影響が少ない画期的な多汗症・ワキガ治療です。

今日はそんなミラドライをご紹介したいと思います。

当クリニックのミラドライ

今までの多汗症・ワキガ治療は手術で皮膚を切開し、汗腺を取り除く治療方法と、ボトックス注射をして発汗神経を抑える治療法が一般的でした。

手術での治療は持続性が長い反面、メスを使って切開する分、術後の安静が必要であり、患者さんへの負担が大きいのが問題でした。

ボトックス注射は注射だけで終わるので、体への負担が少ない反面、効果が長くは続かず、多汗症には効果がありますが、ワキガには効果が期待できません。

どちらの治療も一長一短なものです。

 

今日ご紹介するミラドライは、その両方の問題点を解決した画期的な治療法になります。

まずはミラドライの特長を見てみましょう。

ミラドライの特徴

・傷を作らない
・長期間の効果が期待できる
・臭いと汗の両方に有効
・治療時間が短い
・術後の安静などの制約が少ない

以上のような特長があります。

 

ミラドライは電子レンジでも使われているマイクロウェーブの熱を使って、汗腺の機能を停止させる治療です。

このミラドライは皮膚へのダメージを最小限にし、負担が少ない上に効果の信頼性も高く、近年多くの医療施設で導入されてきています。

 

ミラドライをもっと詳しく知りたい方は、是非一度、当サイト内のミラドライのページをご覧下さい。
ミラドライのページはこちらへ>>>

 

これから暖かくなり、汗が気になる季節になってきます。

気になる方は、是非カウンセリングを受けてみてください。
お問い合わせはこちらから>>>

 

※ただいま土・日曜日の治療が大変混み合っており、予約が取りにくい状況が続いております。
ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。
平日は比較的予約が取りやすいので、受診をお考えの方は、是非一度、お問い合わせください。

※ミラドライの治療は自由診療となります。

著者について

秋葉原スキンクリニック 医師 矢田 佳子

秋葉原スキンクリニック 医師 矢田 佳子

秋葉原スキンクリニック副院長
東京女子医科大学出身。東京女子医科大学病院、都内や地元静岡の皮膚科勤務を経て、2007年4月より、秋葉原スキンクリニック勤務。
(所属学会)日本皮膚科学会認定皮膚科専門医、日本美容皮膚科学会所属
院長堀内より
丁寧なカウンセリングと細やかな治療がモットー。仏のような広い心と忍耐強さ、包容力がすばらしいDr.です。悩める方は矢田Drへ。と患者様だけでなくスタッフからも絶大な信頼を得ています。