ひふオタ通信

暑い季節のワキ汗対策に ワキ汗ボトックスの効果とは

こんにちは!副院長の明石です。

5月に入り、陽気も良く、汗ばむ季節となりました。
毎年この時期になると「汗」のお悩みでご来院される方が多くなります。
今日は手軽なワキ汗対策として人気の「ワキ汗ボトックス」の効果についてご説明します。

ボトックス注射とは、ボツリヌス毒素から抽出した天然のタンパク質を有効成分とするお薬を用いる治療のことです。
ワキの皮下にこのボトックスを注射することで、汗腺から汗を出そうとする指令をブロックすることができ、その結果汗を抑えることができます。

注射をするだけなので、治療自体は15分ほどで終わります。
効果はおおよそ3〜6ヶ月ほど継続します。ワンシーズンに1〜2回注射を打てば、その間、サラサラ脇で快適に過ごすことができます。

手軽にできるワキ汗対策として、今シーズンはボトックス注射を検討してみてはいかがでしょうか。

気になる方はカウンセリングからどうぞ。
カウンセリングのご予約はこちらから>>>

ワキ汗ボトックスの料金など、詳細はこちら>>>

著者について

秋葉原スキンクリニック 医師 明石 玲

秋葉原スキンクリニック 医師 明石 玲

秋葉原スキンクリニック 副院長
東京女子医科大学出身
東京女子医大病院皮膚科にて9年勤務。
その後、秋葉原スキンクリニックに勤務

医学博士
(所属学会)日本皮膚科学会専門医、日本美容皮膚科学会所属

院長堀内より
常に患者様の立場に立ち、その方の最善の治療について考え、患者様と二人三脚で治療を行う、非常に信頼度の高いDr.です。
患者様の中には、まっすぐで熱い心を持った明石Dr.の熱烈ファンが多数!