美容皮膚科

AGNES(アイバッグ・シワ)

目の下のたるみ・脂肪(アイバッグ)
と目の周りのシワに

AGNES(アグネス)は真皮層を熱刺激することによるコラーゲンの生成効果もあり、目の下のたるみや脂肪(アイバッグ)の解消や、目の周りのシワ・ちりめんジワにも効果を発揮します。

料金1回 ¥150,000

料金詳細はこちら

こんな方にオススメ
  • 目の下の膨らみ・たるみが気になる
  • メスを使った治療には抵抗がある
  • アイバッグとちりめんジワの両方が気になる
この治療の特徴

目の下の膨らみのことをアイバッグと呼びます。これは眼窩脂肪(眼球を取り囲むクッションのようなもの)が主に加齢などによりだんだん下に下がって来たもので、中身は脂肪です。軽いものはリフトアップ治療などでも対応できますが、目立って来たアイバッグはこの脂肪を取り除かないと治りません。外科的に取り除く方法もありますが、
アグネスでは、高周波による熱で脂肪組織を破壊することでアイバッグにアプローチします。さらに熱刺激によるコラーゲン生成効果でちりめんジワの解消もできます。

AGNESによるアイバッグ治療のメリット
・メスを使わない
・コラーゲン生成効果により全体的に若返りできる

AGNESによるアイバッグ治療のデメリット
・ダウンタイムがある。治療後の跡が目立ちやすい。
・効果が出るまでに時間がかかる。
・効果には個人差がある。

AGNES(アイバッグ・シワ)とは

AGNES(アグネス)によるアイバッグ・シワ利用のメカニズム

AGNESは超極細のニードル(針)と高周波による熱を使用して、多彩な皮膚トラブルを改善する治療です。治療部位にニードルを挿入し、高周波を発生させ、皮脂腺・汗腺の破壊、真皮層の熱刺激によるコラーゲン生成、脂肪組織の破壊などを行います。 皮脂腺が高周波によって破壊された後は徐々に時間をかけて毛穴が小さくなっていきます。 効果を実感できるのは3ヶ月〜6ヶ月ほど経った頃です。

通院推奨ペース

施術間隔 1〜3ヶ月 / 施術回数 平均1〜3回

Doctor's Recommend
ダウンタイムはありますが、アイバッグの治療にメスを使わないで効果を出す、数少ない治療のひとつです。コラーゲン生成効果により目の周り全体に若返ったようにピンとした張りが出るのも特徴です。(副院長 矢田 佳子 より)

治療の流れ

  1. 治療部位に注射で麻酔をします。
  2. 最初に短い針を用いて皮膚表面の引き締め治療を行います。目の下に密にニードリングしていきます。
  3. その次に長い針を用いてたるみで飛び出した部分の脂肪を熱で処理します。その際、治療範囲を明確にするため、軽く目の周りを押すことがありますので、コンタクトレンズは外していただきます。
  4. 治療後アイスパックで目元をクーリングし、炎症を抑える軟膏を塗布します。
  5. 目元に麻酔をするため、一時的に瞬きをしづらく感じますが、30分〜1時間程度で元に戻ります。
  6. 治療後、1週間ほどでアイバッグの縮小を実感できることが多く、多くの方は1ヶ月後くらいには目の周りのシワが改善し、治療前より張りのある目元を実感できます。

副作用・ダウンタイム

治療当日は熱感、浮腫んだような腫れ、まれに内出血が生じますが、時間とともに落ち着きます。内出血が出た場合、多くは1週間程度で吸収されます。赤みは数日間続くことがあります。

禁忌事項
  • 妊娠中の方
  • 目のご病気がある方
  • ペースメーカーをご使用中の方

料金表

目の下のたるみ・脂肪(アイバッグ)と目の周りのシワ 料金表
1回 ¥150,000(麻酔代込)
2回目 ¥120,000(麻酔代込)
3回目以降 ¥100,000(麻酔代込)
初・再診料と保険適用以外の治療費・薬剤などには別途消費税が必要となります。
(初診料¥3,000・税別、再診料¥1,000・税別)

初・再診料と保険適用以外の治療費・薬剤などには別途消費税が必要となります。
(初診料¥3,000・税別、再診料¥1,000・税別)


関連キーワード