美容皮膚科

プロストロレーン インナーB(脂肪溶解注射)

ダウンタイムなし!簡単な部分痩せが叶う注射

痛みとダウンタイムが従来より少なく、手軽な部分痩せが叶うのが脂肪溶解注射「プロストロレーン インナーB」です。
4種のペプチドが配合され、注入後2週間かけて徐々にこれらのペプチドが放出され効果を発揮します。

料金20000〜

こんな方にオススメ
  • 運動では部分痩せが叶わなかった
  • リバウンドはしたくない
  • 手術までは考えていないけど努力せずに脂肪を落としたい
この治療の特徴

プロストロレーン インナーBのメリット
・メスを使わず部分痩せが叶う
・施術時間が短く、手軽に行える
・リバウンドしにくい

プロストロレーン インナーBのデメリット
・効果が出るまでに2週間ほどかかる

プロストロレーン インナーB(脂肪溶解注射)とは

インナーBのメカニズム

プロストロレーン インナーBは、脂肪分解を促進させ、脂肪合成を抑制させる効果のあるペプチド複合体が配合された注入剤です。
ペプチドとはアミノ酸が2個以上繋がった構造の物質で、プロストロレーン インナーBには4種類のペプチドが配合されています。注入後2週間かけて徐々にこれらのペプチドが放出され効果を出す徐放型の製剤で、脂肪分解を促進するのと同時に脂肪合成も抑制する効果があります。
脂肪細胞を壊さずに脂肪細胞の大きさを縮小させるため、腫れや赤みなどの副作用が軽いことが特徴です。
手のひらサイズにつき1本以上が注入量の目安です。1本を広範囲に使用すると効果が落ちるためオススメしません。

インナーBの適応部位

あご(二重顎)、腹部、二の腕、太もも(内側・外側・臀部下方)、膝※注射が可能な部位であれば基本的に治療は可能です。

通院推奨ペース

施術間隔 2週間

副作用・ダウンタイム

  • 注射した部位に内出血が生じる場合あありますが、1ー2週間ほどで消退します。
  • 軽度の痛みや腫れが出現する場合がありますが、数日で改善されていきます。
  • 治療後、想定外の反応が出る場合は速やかに当院にご連絡ください。
禁忌事項
  • 妊娠中・授乳中の方。
  • 心疾患・循環器疾患・肝腎機能障害のある方。
  • 医師が不適当と判断した方。

WEBカウンセリング予約はこちら