美容皮膚科

注射・レーザーいらずで
シワ・たるみにアプローチ

コラーゲンピール(マッサージピール)で使うPRX-T33は皮膚を剥がすことなく真皮層に働きかけてコラーゲンの生成を強力に促進する、国際特許取得の最新研究が生かされたイタリア発のピーリング剤です。 治療後数ヶ月間にわたって真皮で新しいコラーゲンが生成され、シミ・肝斑・シワ・タルミなどのエイジングケアからニキビ跡、妊娠線、血色不良など様々なお悩みを解決します。

料金¥8,000〜

料金詳細はこちら

こんな方にオススメ
  • 注射やレーザー治療は抵抗がある
  • シワ・たるみが気になる
  • 美容治療のファーストステップに
この治療の特徴

    コラーゲンピールの特長
  • 注射やレーザー治療は不要、マッサージしながら
    塗るだけ
  • 驚くべき即効性!治療直後からお肌のハリを
    感じます
  • 夏でも施術可能、ダウンタイムが最小限で
    治療も短時間
  • 他の治療の効果を高める併用治療としても
    オススメ
  • ニキビ跡・妊娠線などの深いお悩みに

幅広い適用治療

<アンチエイジング効果>
・顔や胸の皮膚のハリ感アップ
・デコルテの皮膚のハリ感アップ(バストアップ)
・皮膚のたるみ改善
・シワの改善
・肝斑の改善
・ワキの黒ずみ改善

<小児〜若年期の様々な皮膚疾患にも対応>
・ニキビの陥凹瘢痕(皮膚のでこぼこ)を改善
・水痘、膿痂疹の瘢痕(皮膚のでこぼこ)を改善
・妊娠線の改善
・メラニン色素沈着の改善
・黒皮症の治療補助
・表皮を滑らかにし、ニキビや膿疱の除去を促進

コラーゲンピールとは

コラーゲンピールのメカニズム

コラーゲンピールは別名マッサージピールとも言い、ヨーロッパ、オーストラリア、日本で特許を取得したPRX-T33という薬剤を使用します。PRX-T33は33%トリクロロ酢酸(TCA)と低濃度過酸化水素(H2O2)、コウジ酸を配合しており、表皮のターンオーバーを整えるだけでなく、有効成分が真皮にも働きかけ、細胞の再生および新たなコラーゲン線維の形成を促進します。


トリクロロ酢酸(TCA)は非常に強いピーリング(剥離)作用を起こすため、これまではニキビ跡にピンポイントで使用したり、ごく薄い濃度にまで薄めて使用するのが一般的でした。 しかしイタリアにおける長い研究により、過酸化水素(H2O2)と絶妙なバランスで配合させることで、肌に刺激を与えることなく33%という高濃度のトリクロロ酢酸を直接皮膚に塗布し、真皮層にまで浸透させることが可能になりました。
トリクロロ酢酸を真皮層にまで浸透させることにより、新たなコラーゲンの増生が可能になるため、皮膚の若返り効果はもちろん、ニキビ跡や瘢痕、妊娠線などへも作用します。

通院推奨ペース

推奨施術間隔 1週間 / 推奨施術回数 3〜5回

Doctor's Recommend
シワやたるみが気になるけれど、ヒアルロン酸注入やレーザー治療は抵抗がある、痛いのが苦手、という人にまさにうってつけの治療です。
治療直後からすべすべに変わっているのを実感できる、驚きの即効性を感じていただけます。シワ・たるみだけでなく、ニキビ跡やシミ・肝斑にも効果があるので、悩みがいくつもあって、どの治療がいいか決められない、という人にもオススメしたいですね。
(医師 廣澤 朋子 より)

症例写真

  • Before
  • After

妊娠線への効果。6回治療前後の比較(メーカー提供写真)

治療の流れ

  1. メイクを落とし、洗顔してから治療開始します
  2. 治療する部位の一定範囲に PRX-T33 を少量塗布して、お肌に浸透するまで手で揉み込みます
  3. 治療箇所を拭き取り、場合によっては酸をすすぎます
  4. 保湿クリームを塗布し終了

副作用・ダウンタイム

当日から洗顔やメイクも OK ですが、こすらないように注意してください。 夏でも治療は可能ですが、治療後は日焼け止めを使用し、紫外線に注意してください。 治療中は軽い灼熱感を感じます。強い刺激感がある場合はお伝えください。

    <副作用(個人によって反応の出方は異なります>
  1. 腫れ・赤み・皮膚乾燥
  2. 治療数日の落屑(かるい皮むけ)
    初回の治療後に見られることがある反応ですが、治療を継続すると生じなくなる場合が多いです
  3. 遅発性の広範囲な赤みまたは斑状発赤
  4. コウジ酸のアレルギー
    コラーゲンピールにはコウジ酸が含まれているため、コウジ酸のアレルギーがある方は治療出来ません
  5. 痒み・皮膚炎
    痒みや赤みが強い場合はステロイド外用剤で対処します。
禁忌事項
  • 妊娠中、授乳中の方 コラーゲンピールは妊娠線に有効ですが、妊娠・授乳中の治療は行えません。妊娠線の治療は出産・授乳期を終えてから行います
  • 敏感肌の方は強い灼熱感を起こす可能性がありますので、医師にご相談ください

料金表

コラーゲンピール 料金表
顔、首1周、デコルテ 各1部位
1回 初回20%OFF ¥12,800
¥16,000
首前面、うなじ、両手の甲&指、ワキ 各1部位
1回 初回20%OFF ¥8,000
¥10,000
バスト、ヒップ、背中(上or下)、腹部、肘下外側、二の腕外側、腰 各1部位
1回 初回20%OFF ¥24,000
¥30,000
太もも(表or裏)
1回 初回20%OFF ¥40,000
¥50,000

初・再診料と保険適用以外の治療費・薬剤などには別途消費税が必要となります。
(初診料¥3,000・税別、再診料¥1,000・税別)

コラーゲンピールをもっと詳しく知りたい方へ!

コラーゲンピールが塗るだけで複数の皮膚トラブルに働きかける理由

コラーゲンピールに含まれるトリクロロ酢酸(TCA)は、真皮層にある線維芽細胞増殖因子を活性化させて新しいコラーゲンを形成するはたらきがある一方で、非常に強力に皮膚を溶かす作用があるため、ごく薄い濃度で使うか、ニキビ跡などにピンポイントで使う程度でとどめるのが一般的でした。

しかしコラーゲンピールは長年の研究により、トリクロロ酢酸と過酸化水素(H2O2)を絶妙なバランスで配合させることで、皮膚表面の強い剥離を起こすことなく、33%という高い濃度のトリクロロ酢酸を塗布し、皮膚の真皮層にまで働きかけることが可能になりました。

<このような効果があります>
シワやたるみを改善する他にもニキビ跡のでこぼこ(陥凹瘢痕)、妊娠線、水痘(みずぼうそう)や膿痂疹(とびひ)といった皮膚疾患後の陥凹瘢痕など幅広い治療に利用できます。 また美白成分のコウジ酸が含まれているため、シミ・色素沈着、肝斑の治療やボディの黒ずみにも有効です。

コラーゲンピールに関連するお知らせ

コラーゲンピールの開発者であるDr.Rossana Castellanaがイタリアから来院しました。
堀内院長に治療をした時の動画です。

関連キーワード