美容皮膚科

切らないワキガ・多汗症治療

ミラドライはメスを使わずにできる、マイクロ波を利用した腋臭症(ワキガ)、多汗症の治療です。
ワキガの原因はアポクリン汗腺から出る汗です。アポクリン汗腺はすべての人に存在していますが、ワキガに悩む人のアポクリン腺はそうでない人のものに比べて活動している汗腺の数が多く、さらにサイズが大きい傾向にあります。
ミラドライはこのアポクリン腺やエクリン腺などの汗腺周辺を熱の力で焼灼し、ニオイや発汗を抑制します。

料金両ワキ1回 ¥350,000

料金詳細はこちら

こんな方にオススメ
  • ワキの汗じみ、ワキガに困っている
  • ワキガ治療をしたいけれど傷跡を残したくない
  • ワキガ・多汗症を治療したいけど何度も通院できない多忙な方
この治療の特徴

マイクロ波を利用した腋臭症(わきが)・多汗症の治療です。ミラドライに使用されるマイクロ波はアポクリン腺、エクリン腺などの水分の多い汗腺に反応し、マイクロ波の熱の力で汗腺を焼灼し、破壊します。破壊された汗腺は再生されないため、臭いや発汗を抑制し効果は半永久的です。傷が残らず、通院回数が少なく、日常生活への制限もほとんどない治療法です。


日常生活への影響が最小限
ミラドライは局所麻酔をした上、皮膚表面を冷却しながら照射を行います。そのため痛みも最小限に抑えられ、皮膚を保護しながら汗腺付近に集中的に熱エネルギーを与えることができるようになっています。
治療後2〜3日から最大で数週間、腫れや痛み、赤み・内出血が起こることがありますが、通常通り生活していただけます。(数日は激しい運動は避けてください)
保険適用による手術は安価な一方、通院回数が多くなったり術後は固定が必要であったり、数日間は運動や肉体労働も禁止で日常生活への影響が大きいのがデメリットです。
仕事・学業や家事、子育てなどを休むことができない方はミラドライによる治療が適しています。

半永久的な効果が見られる
ミラドライは1度に両ワキを治療でき、治療時間も約1時間程度ですみます。効果は手術と同等で、カナダでの持続調査研究では、30日目で90%、12ヶ月目で100%という強い有効性を示しました。
*体質によっては1回の施術で完全に治療が終わらない場合があります。その場合は追加で施術を受けていただきます。

ミラドライのメリット
・傷が残らない
・一度に両ワキ治療できる
・通院回数が少ない
・半永久に効果が持続

ミラドライとは

ミラドライのメカニズム

ミラドライのマイクロ波は、エネルギーの深さと照射幅を最適化されるよう設計されていて広範囲かつ均一に照射されます。水分の多い汗腺に反応する特徴があり周辺組織にダメージを与えずに安全に治療ができます。また、皮膚表面を冷却しながら照射を行うため皮膚を保護しながら汗腺付近に集中的に熱エネルギーを与えることができます。汗だけを抑えたい場合には、浅い層に照射しエクリン汗腺を焼灼し、臭いも抑えたい場合は、深い層に照射しアポクリン汗腺を焼灼し破壊します。

(マイクロ波とは)
電子レンジの電波として利用されているものと同じ原理です。腫瘍など他の医療分野でも応用されています。

通院推奨ペース

施術回数 平均1〜2回

ワキ汗・ワキガ治療の比較表
治療の種類 MiraDry 手術(剪除法) ボトックス注射
効果の持続性 半永久的
(1〜2回の施術で)
半永久的
(1回の手術で)
3〜6ヶ月
費用 35万円 35,000円前後 6〜10万円程度
傷跡 なし 残る なし
ダウンタイム 直後から通常生活可能 1〜2週間程度局所安静が必要 なし
ワキガへの効果 高い 高い 弱い
効果の実感 治療直後 固定が外れてから 4〜5日後
Doctor's Recommend
保険治療によるワキガ手術は治療後数日は日常生活に支障が出たり通院回数も多くなるなど、制限がありました。ミラドライは当日から日常生活を送っていただけ、両脇一緒に治療できるというメリットがあります。また傷が残らないのも魅力です。
(医師 宍倉 朋代 より)

治療の流れ

  1. 事前にご自宅でワキの剃毛をお願いします
  2. 治療中は両腕を頭の上にあげ、固定した状態で仰向けになります
  3. ワキにマーキングをします
  4. 局所麻酔を注射
  5. 皮膚の感覚がなくなってから機器を当てていきます(片ワキ約20〜30分程度)
  6. 皮膚が吸引されマイクロ波が照射され、冷却されます。この手順が繰り返されます
  7. ワキ、腕に不快感・痛みを感じ始めた場合はすぐに申し出てください
  8. 照射が終了したら、ワキをキレイにし腫れを軽減するためアイスパックで冷やします
  9. 治療後に内服薬(抗生剤)を処方
  • 当日の入浴は避け、シャワーを浴びる程度にしてください
  • 当日の飲酒は避けてください
  • 数日間は激しい運動は避けてください

副作用・ダウンタイム

  1. 吸引や麻酔注射による赤みや内出血
  2. 腫れ・痛み(症状により痛み止め内服を処方します)
  3. 感覚の変化やツッパリ感
  4. 熱傷(水疱や色素沈着になることもあります)
  5. 二次感染(抗生剤内服により予防)
  6. 腕の腫れや感覚の変化・腕の力の減少・凹凸感
    (数ヶ月続くことがあります)
  7. ワキの脱毛(元の量に戻らないことがあります)
  8. 代償性発汗(他の部位に汗をかくようになる)

症状が強い場合はご連絡の上、医師の診察を受けてください。通常は数週間で軽快します。

【再発について】

ミラドライは汗腺に熱を発生させる特殊な電磁波を照射することで汗腺を破壊し汗・ニオイの発生を抑える治療ですが、1回目の治療で全ての汗腺を100%破壊できないこともあります。
加えて10代〜20代と比較的若い方の場合はまだ汗腺が作られる余地があり、これまでなかった汗腺が新しくできてくる可能性もあります。
また、深いところに存在していた汗腺が十分に破壊されず残ると、それが回復して再び活発化することもあります。 そのため、完全に元に戻るほどではないのですが、ミラドライの施術後、数ヶ月〜1年ほどで発汗量や匂いが戻ることがあります。

これらの可能性によって、おおよそ効果としては治療前の7割程度に抑えられる、というのが一つの目安です。

禁忌事項
  • 妊娠中・授乳中の方
  • 局所麻酔のアレルギーがある方
  • ペースメーカー、自動除細動器などの、体内埋め込み式電子機器をご使用の方

料金表

ミラドライ(ワキガ・多汗症治療機) 料金表
両ワキ1回 ¥350,000
2回目 ¥150,000

初・再診料と保険適用以外の治療費・薬剤などには別途消費税が必要となります。
(初診料¥3,000・税別、再診料¥1,000・税別)

WEBカウンセリング予約はこちら

美容ソムリエ関連記事リンク


関連キーワード