ほうれい線・マリオネットライン 顔のたるみ

新しい「糸」の治療、「テスリフトソフト」が始まりました。

テスリフトソフト

いつも秋葉原スキンクリニックをご利用いただき、ありがとうございます。

院長の堀内です。

 

年齢と共に出てくる、ほうれい線・口角・フェイスラインなどのたるみは、数多くのご相談がございます。

そのようなお悩みを解消する治療法の一つに、スレッドリフトという治療法があります。

 

今回、そのスレッドリフトに画期的な治療方法、「テスリフトソフト」が登場しましたのでご紹介します。

最新鋭の特殊糸により、たるみだけではなく肌質も改善できる治療法です。

テスリフトソフトとは

それでは「テスリフトソフト」を詳しくご説明しましょう。

「テスリフトソフト」は、POD素材(医療用の体内で溶ける素材) 製です。

テスリフトソフトの3Dメッシュと構造

バーブ(ギザギザのついた糸)とそれを包む3Dメッシュで構成されているのが特徴です。

「テスリフトソフト」を肌に挿入すると、3Dメッシュ部分に皮膚組織が入り込み、2週間前後で安定し、コラーゲンやエラスチンの生成が促進され、たるみのみならず肌質も改善されます。

テスリフトソフトはどのような方にオススメか。

テスリフトソフトは以下のような方にオススメしています。

  • 顔のたるみが気になる方
  • 輪郭がぼやけてきた方
  • マリオネットラインが気になる方
  • 顔のシワをなくしたい方

など

このような症状にお悩みの方にオススメの治療です。

症例写真

テスリフトソフト 施術前後

実際にテスリフトソフトをご利用いただいた方の写真をご覧ください。
※こちらのモニターさんは左右2本ずつスレッドを入れさせていただきました。

またより効果的にしわ・たるみ、を改善させたい方はヒアルロン酸、ボトックス等の治療と併用をオススメしています。

料金

  • 1本 ¥60,000
  • 2本 ¥115,000
  • 3本 ¥165,000
  • 4本 ¥210,000
  • 5本 ¥250,000
  • 6本 ¥285,000

(2010年1月末までの料金プランです。)

副作用(リスク)

赤み・熱感・腫れ・内出血・違和感などを感じることがあります。

 


テスリフトソフトにご興味がある方は、医師までご相談いただくか、一度カウンセリングのご予約をお願いいたします。

著者について

秋葉原スキンクリニック院長 堀内 祐紀

秋葉原スキンクリニック院長 堀内 祐紀

東京女子医科大学出身。東京女子医科大学病院、都内美容皮膚科クリニック勤務を経て、2007年4月に秋葉原スキンクリニックを開院。
(所属学会)
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
日本脱毛医学会理事
日本皮膚科学会・日本美容皮膚科学会・日本レーザー医学会・日本肥満学会・日本抗加齢医学会・日本香粧品学会 所属
Allergan Medical Institute Jpan Trainer
Aケア協会アドバイザー