光老化 化粧品・内服薬 皮膚疾患

すべての肌トラブル(老化・疾患)にビタミンAが効果的です。ーエンビロンメソッドー

強い日差し

こんにちは。

秋葉原スキンクリニック院長の堀内です。

 

8月も後半ですが、まだまだ暑つさも強い日差しも続いています。

強い紫外線だけではなく、エアコンによる肌の乾燥、暑さによる体の疲れなどなど、美肌に関わるネガティブな要素がたくさんある過酷な時季です。

 

このような季節に特にオススメしたいのが、ビタミンAを使った「Aケア」です。

紫外線で壊れたビタミンAを効果的に補い、ダメージを受けた肌の回復を手助けしたり未然にダメージ肌を予防してくれます。

 

当クリニックでは、オススメの「Aケア」として、南アフリカの医師、Dr.デスフェルナンデス氏により開発されました「エンビロンメソッド」をご紹介しています。

肌がきれいになることで毎日がワクワクして楽しくなる。「エンビロンメソッド」とはそんなスキンケアです。

エンビロンの商品写真

今回の記事では美肌予防と治療に効果的なビタミンAを解説して、そのビタミンAを効果的に肌に取り込む「エンビロンメソッド」をご紹介していきます。

美肌にもっとも必要な物質、ビタミンA

肌の老化の主要因は実は紫外線です。

紫外線によって発生した活性酸素は、肌内部にあるDNDやビタミンを破壊します。

このことを「光老化」といいます。
(光老化についてのサイトです>>http://www.hikari-rouka.org/

 

中でも皮膚の自己再生能力を引き出すために必要不可欠なビタミンAは、紫外線により大量に破壊されてしまいます。

ビタミンAが破壊され不足すると、シミ、シワ、たるみ、をはじめ、ひどくなると、皮膚がん、ニキビ、発疹、などの疾患に影響したりします。

こうした「光老化」を予防または改善するためにも、ビタミンAは非常に重要な役割を果たしています。

 

ビタミンAは肌の健康を保つために、もっとも重要で必要不可欠な栄養素です。

どのように肌に取り込まれるのか

サプリと野菜

それでは失われたビタミンAはどのように体内に取り込んでいけばよいのでしょうか?

ビタミンAを体内に取り入れるには3つの方法があります。

1.健康的な食事
2.良質なサプリメント
3.機能性化粧品クリームやジェル

通常、皮膚細胞はビタミンAを食物から吸収して、血管を介して運びます。

しかし加齢や偏った食生活などにより、正しくビタミンAが取り込まれない場合があります。

この状況を補うためには、サプリやクリームなどを使って栄養物質を体内に取り込んで行く必要があります。

効果的に体内に「ビタミンA」取り込める「エンビロンメソッド」

効果的に体内に「ビタミンA」とその他の重要な物質を取り込む方法のひとつに「エンビロンメソッド」があります。

Dr.デスフェルナンデス氏が考案した「エンビロンメソッド」は、皮膚の健康と美しさを保つため、ビタミンAをはじめとした様々な栄養物質をクリームやジェルを使って外側から浸透させたり、サプリを使って皮膚の内側の入れていきます。

Drデスフェルナンデス※エンビロンメソッドを開発した
Dr.デスフェルナンデス氏

商品化が困難といわれているビタミンAを、肌に浸透しやすくする研究・開発がされたエンビロンメソッドはどのような方にもオススメできます。

エンビロンメソッドが素晴らしい点は、肌の健康の維持と予防をしたい方から、ダメージをすでに受けてしまい改善や治療をしたい方まで、すべての方にあった方法が用意されているところです。(ステップアップシステムと呼ばれています。)

 

また、カウンセリング製品とよばれるもののため、自己判断でのスタートではなく、しっかりとカウンセリングをしていただいてから利用をスタートします。

エンビロンはカウンセリングを受けていただきます。

肌や皮膚細胞が健康な方は光老化や皮膚の疾患からの予防ための製品をご紹介しますし、すでにダメージを受けている方はそれぞれにあった使用方法ごご紹介しながら使っていただけます。

これによって、エンビロン製品を無駄なく的確にご利用いただけるようなシステムになっております。

まとめ

肌の健康のために不可欠な「ビタミンA」は肌老化、疾患を予防し、ダーメージ後にも効果的に改善してくれます。

その「ビタミンA」を、専門家の指導の下、無駄なく肌の状況に合わせて使える「エンビロンメソッド」は健康的な肌を実現できるすばらしいメソッドです。

当クリニックでもたくさんの方にご利用いただき、肌の変化を実感していただいています。

健康的で美しい肌を実現できる「エンビロンメソッド」で人生が楽しくなります。

ぜひ試してみてください。

※エンビロンをご利用になりたい方は、カウンセリングが必要です。
※カウンセリングのご予約は以下のリンクから。
https://www.akihabara-skin.com/reservation/

著者について

秋葉原スキンクリニック院長 堀内 祐紀

秋葉原スキンクリニック院長 堀内 祐紀

東京女子医科大学出身。東京女子医科大学病院、都内美容皮膚科クリニック勤務を経て、2007年4月に秋葉原スキンクリニックを開院。
(所属学会)
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
日本脱毛医学会理事
日本皮膚科学会・日本美容皮膚科学会・日本レーザー医学会・日本肥満学会・日本抗加齢医学会・日本香粧品学会 所属
Allergan Medical Institute Jpan Trainer
Aケア協会アドバイザー