美容皮膚科

気になるシミをピンポイントで照射!
リーズナブルに受けられる、シミ治療

気になるシミをピンポイントで照射して治療するのに適したレーザーです。メラニンが原因となるシミ・アザの治療に対して効果が高く、シミ・アザの種類によって照射モードを切り替えることができるため症状に合わせた適切な治療をすることができます。
シミの大きさで価格が変わるので、リーズナブルに受けられるというメリットもあります。
フォトフェイシャルファーストとの併用もおすすめです。

料金3mmまで 1個¥5,000

料金詳細はこちら

こんな方にオススメ
  • 目立つシミをなんとかしたい
  • コンシーラーでシミを隠すのをやめたい
  • フォトフェイシャルでは消えないシミをなんとかしたい
この治療の特徴

とにかく目立つシミだけをなんとかしたいと、ピンポイントでの治療をご希望の方にはQスイッチレーザーがオススメです。 日光性色素斑・老人性色素斑(シミ)、雀卵斑(そばかす)、真皮メラノーシス(ADM)、太田母斑、異所性蒙古斑、扁平母斑、刺青(黒いもの)などに適用できます。

Qスイッチルビーレーザー治療のメリット
・気になるシミだけを治療できる
・治療時間が短い

Qスイッチルビーレーザー治療のデメリット
・保護テープを約1週間貼り続けないといけない

Qスイッチルビーレーザーとは

Qスイッチルビーレーザー

Qスイッチルビーレーザーの波長は皮膚内部のメラニン色素に対して選択的に吸収されます。高いパワーのレーザーはメラニン色素に対して吸収が高いため、周辺組織の熱損傷なく、シミのみを治療します。照射直後は、皮膚表面が白くなり、時間が経過すると黒くなり、かさぶたになっていきますが、シミの色調や深さによっては、かさぶたにならない場合もあります。照射したシミをキレイにするためには、アフターケアが重要になります。

かさぶたがきれいに剥がれたのに、その後に少し色が戻ってきたということもよくあります。これは炎症後色素沈着と言って、レーザーで熱刺激を与えられた皮膚が、それに反応して黒ずみを作ることがあります。この色素沈着はアジア人(黄色人種)に多く見られる反応です。その場合にはレチノイン酸やレチノールなどでのビタミンAケアとハイドロキノンの併用治療やトラネキサム酸との併用治療をオススメしています。

1.かさぶたになった方

*かさぶたが取れた後、ピンク色の皮膚になっている。
経過良好です。炎症後色素沈着予防のために、アフターケアは必ず行ってください。
*かさぶたが取れた後、まだ色が残っている。
シミの細胞は数層にわたり存在している可能性があり、1回の治療では取れない場合があります。1~3ヶ月経過をみた後、追加のレーザー治療を施行するとさらに薄くなる可能性があります(追加のレーザーは有料となります)。
また、炎症後色素沈着が出ている可能性もあり、アフターケアの継続が必要です。

2.かさぶたにならなかった方

太田母斑、異所性蒙古斑、扁平母斑、真皮メラノーシス(ADM)、刺青、淡いシミ、深いシミなどはかさぶたの形成がない場合がありますが、問題はありません。 1~3ヶ月経過をみて、色の状態により追加のレーザー治療を行っていきます。5〜8回程度治療を要する場合があります。

保険適用となるQスイッチルビーレーザー治療

太田母斑(5回まで)・異所性蒙古斑(5回まで)・扁平母斑(2回まで)の治療には健康保険の適用となります。ただし、3ヶ月以上の間隔を空けて治療する場合に限ります。まずは、カウンセリングのみの予約をおすすめしています。

Doctor's Recommend
Qスイッチルビーレーザーのスポットのレーザーで目立つシミを治療してから、フォトフェイシャルファーストの併用がオススメです。シミ・くすみが改善されて均一で滑らかな肌のトーンになります。
(副院長 矢田 佳子 より)

治療の流れ

  1. 照射部位のメークを落とします
  2. 照射(輪ゴムではじかれるような痛みがあります)
  3. 照射直後は表面が白っぽくなります
  4. 軟膏を塗布し茶色いテープで保護します。メークをする場合、テープ部分は避けてください
  5. 茶色いテープは貼ったまま洗顔し、シャワー後に新たに軟膏を塗布し、新しいテープを貼ってください
  6. 2~4日目は、茶色いテープをしたまま洗顔し、新たに軟膏を塗布し新しいテープを貼ってください。メークをする場合、テープ部分は避けてください。
  7. 5~7日目は、朝晩の洗顔時に茶色いテープを外して洗顔が可能です。洗顔後に軟膏を塗布し新しいテープを貼ってください。メークをする場合、テープ部分は避けてください。
  8. 8日目以降は、軟膏・茶色いテープ保護はいりません。こすらないように気をつけ、ハイドロキノンとレチノールのクリームを同量ミックスして治療部位に塗布してください。(乳液などの一番最後、かさぶたがついている場合はその上から塗布してください)

副作用・ダウンタイム

  1. 赤み・痛み:照射部位が赤くなったり、ひりひりした痛みが出る場合があります。保冷剤などでクーリングをすると症状が和らぎます。
  2. 水疱:反応が強い場合に出現します。水疱が早期に破れると、炎症後色素沈着が長引く事がありますので、軟膏とテープ保護をしっかり行い、慎重にアフターケアをしてください。
  3. 炎症後色素沈着:東洋人は、レーザーなどの熱を加える治療を行うと、炎症後色素沈着が生じやすい肌質ですので、通常の経過でも炎症後色素沈着は生じる場合があります。よって、治療後数か月は、日焼け止め、美白剤の外用を継続してください。
  4. 内出血:光老化をした肌、ご高齢の方や抗血小板薬を内服している方に見られる事がありますが、1~2週間で消退します。
禁忌事項
  • 妊娠中の方

料金表

Qスイッチルビーレーザー 料金表
シミ取り治療
3mmまで 1個 ¥5,000
1mm増加ごとに +¥2,000
例)5mmの場合 合計¥9,000
別途アフターケア用品が必要です(¥4,000〜¥6,000)
アートメイク・タトゥー消し
2cm×2cmあたり ¥10,000
5cm×5cmあたり ¥25,000

初・再診料と保険適用以外の治療費・薬剤などには別途消費税が必要となります。
(初診料¥3,000・税別、再診料¥1,000・税別)

美容ソムリエ関連記事リンク


関連キーワード